HOME > 店舗一覧 > 福岡店

福岡店

福岡店

住所 〒812-0892
福岡県福岡市博多区東那珂2-3-53 MAP
TEL 092-432-6081
FAX 092-432-6082
営業時間 月~土・祝前日 10:00~21:00
日・祝日    10:00~20:00


【各種サービス受付時間】
「糸巻きサービス」閉店30分前まで
「中古買取受付」10:00~閉店1時間前まで
「修理・注文受付」10:00~閉店30分前まで
「ショッピングローン」10:00~19:30まで


★GW期間、下記4日間は「土曜日」の営業時間となります
4/28(日)・5/3(金・祝)~5/5(日・祝)
他は平常通りの営業時間となります

定休日 無し
駐車場 有り
取り扱い
商品種別
  • 船
  • 磯
  • 投
  • 堤防
  • 渓流
  • ヘラ
  • コイ
  • アユ
  • 活きエサ
  • 冷凍エサ
  • バス
  • トラウト
  • ソルト
  • フライ

サービス
  • 中古買取
  • 中古販売
  • タイド@
  • 入漁券

免税店です交通系・電子マネー・QRコード決済対応

ショップニュース

商品情報

ダイワ新製品 カドラー185F 使ってみました!

2024年2月12日福岡店

カドラー185F 予約受付中!

こんにちは。
福岡店 鬼頭です^^/

ダイワの注目新製品「カドラー185F」を先行で使わしていただきました!
3月発売予定の「カドラー185F」。
気になるお客様も多いと思いますので少しインプレを書かせていただきます。

簡単にまとめるとダイワのHPの記載された通りの働きをします。

オフショア編

カドラー185Fにて!沈黙を破る1本!

まずはオフショアでの使用。
6パワーのPE6号リーダー150lbと7パワーのPE8号180lbで硬さの違うタックルで投げ比べ。
6パワーのタックルでは問題なくアクション。7パワーのタックルではキレも増していい感じのアクション。

通常18cm前後のプラグを7パワーのタックルで使用する場合、やさしく入力しないとアクションが破綻したり、ラインの抵抗でルアーの動きが単調になったりしますがカドラーはその点は問題なし。
飛距離も18cm前後のプラグの中では抜群です。

逆に7パワーのタックルの方がしっくりくるアクションが出ました。
アクションはHP通り立体螺旋S字アクション。短い距離でしっかりアクションしますが、S字の幅はちょうどよく、時折イレギュラーな動きをする大型魚も好みそうなアクションです。

エラーはしにくい部類でラインスラッグを上手くとればエラーはしないですが、気を抜くとエラーするので使っていて楽しさがあります。

当日は出るけど乗らない、反応するルアーも偏りがある状況でカドラーに沈黙を破る強烈バイト!
13キロの良型のヒラマサをキャッチ!
更に、8キロのヒラマサも追加でキャッチ出来ました。

カドラーの喰わせの能力は本物です^^/

180lbのリーダーでもしっかりアクション!

追加でもう1本

ロックショア編

続いてはロックショア編。

五島の磯で手持ちのルアーをローテーションしながらカドラー185Fを投げてみました。
タックルはドラッガーBT93XH-3 PE6号/リーダー140lbで使用。

ベイトはキビナゴで潮目にたまっている状況。
早速ヒット!釣れたのはヤズ。

カドラーでまずはヤズ

海況は風波がひどく、更に横風。
本来ならPEを細くするかルアーのサイズを上げないとルアーが安定しない状況の中、カドラーはPE6号が横風で流されラインがたるみながらでもきれいに動いていました!

そんな中、遂にバイト!!
重量感ある引きでしたが、PE6号そして93XHの組み合わせ。主導権は完全にこっちが握り無事キャッチ♪

10キロオーバーをキャッチ!

カドラー185Fで10キロオーバー

カドラー早速良型を引き出してくれました!

磯では中々釣れない10キロオーバーの良型をキャッチ。
カドラー恐るべし!
ロッドもルアーも瀬川氏の監修。数々の大型魚をキャッチしている瀬川氏の監修は流石だなと感じます。大型を獲るメソッドが詰まってます^o^

タックルはドラッガーBT93XH-3

カドラー185F おすすめです!

今回はオフショア・ショア共にST66 3/0を使用しました。フックセッティングで動きも変わるので今後いろいろ試していきます。

カドラー185Fはソルトルアー担当として自信をもっておすすめできるルアーです!

従来ルアーのサイズを下げる場合、ファーストテーパー気味のティップが柔らかいロッドを使ったり、ラインを細くしたりする必要がありました。
太いライン強いタックでそのまま無理やり使用する場合は優しく入力したり、単調になる動きを我慢して使用することも多いと思います。

カドラーの最大の強みはそんな悩みを解決する

「喰わせやすい185mmを強いタックル・太いラインで使用できる」

というところだと思います。

まだまだ使い込めてはいないですが、釣れるルアーだということは体感できました。

3月発売予定の「カドラー185F」
是非皆様もカドラーでレコードサイズやメモリアルフィッシュを狙ってみてください!!
多めに品揃えする予定ですが、入荷数量は未定です。
確実に手に入れたい方は予約も承っております。

カドラーについてご不明な点がございましたら鬼頭までお声掛けください。

キャスティング福岡店
092-432-6081

キャスティングからのお知らせ

毎月「3」の付く日は【3キャスDAY >>
おすすめ記事
関連キーワードから探す
過去の記事を見る