全国50店舗以上を展開する大型釣具店「釣具のキャスティング」

よくあるご質問各種サービス会社案内採用情報お問い合わせマイページ

HOME > CLAB * CASTING LADY ANGLERS BLOG > 店舗ブログから《お魚料理》のご紹介♪

CLAB * CASTING LADY ANGLERS BLOG

つりグルメ

店舗ブログから《お魚料理》のご紹介♪

2018年9月14日CLABスタッフ

盛岡店の【釣って食べよう!】

盛岡店の高橋スタッフが、店舗ブログで「釣り」の楽しさを「料理」で皆様にお伝えしていく企画を始めました(^^)とても美味しそうなんですけど、残念ながら男性スタッフなのでこのブログに参加できません^^;)
でも、女子にも興味津々な内容なので、代理で紹介しちゃいますっ!

File:① サバの冷汁

初回はこちら!
「サバの冷汁」

小サバばかり釣れてももう大丈夫!
処理もラクラクです♪

~材料~

・サバ(釣れなかった場合は…アジの開き)
・お好みの薬味
・味噌
・出汁

材料はコレだけ!

作り方も簡単なので是非挑戦してみて下さい。
それではいきますよ~!

20~25cmの小サバが20匹程。これだけ釣れば4~5人分!

①.冷たい味噌汁を作ります。冷たい出汁を作り、味噌を溶きます。出汁は顆粒のもので構いません。一工夫したいのであれば「焼き味噌」にしてから溶くと香ばしさが立ちます。出来上がったらキンキンに冷やしておきましょう。

②.サバを焼きます。内臓を取って洗い、塩を振るだけです。

③.サバを焼きながらお好みの薬味を用意します。写真はネギ、シソ、ショウガ、ミョウガ、キュウリです。キュウリを使用の際は塩揉みしましょう。ミョウガ以外は刻んだ後、水につけて30秒~1分で引き上げ、キッチンペーパー、又はザルで水切りしておきます。

④.そろそろサバが焼き上がるor焼き上がっている頃かと思います。焼き上がったサバの身をほぐします。大きさは適当で良いです、骨だけはしっかりと取り除くようにします。冷めても構いませんので、この工程だけは丁寧にいきましょう。

味噌汁に浮いているのは焼き味噌のお焦げなので気にしないでOKです。

⑤.味噌汁が十分に冷えた頃だと思います。写真のように飯にかけるも良し、飯無しで汁として楽しむも良し、楽しく食べましょう!!!


※焼き味噌を作る時は、木ベラが便利です。ヘラの地が見えない様に、すっかりと味噌で覆います。ガスコンロやバーナーでOKです。間違ってもプラスチック製は使わないように!

※時間が無い時は、味噌汁を濃い目に作り、氷で一気に冷やしましょう。

※本来は九州方面の郷土料理「アジの冷汁」です。アジの干物、中~大型のサバで作ればもっと美味しいですよ!

ご飯を入れなければ冷酒の肴に合います。相性はかなりのものです。

冷酒の肴。。想像しただけで。。(*´∀`)
簡単にできてとても美味しそう~♪是非お試し下さい♪

感想やレシピのリクエストなどは、ぜひ盛岡店高橋スタッフまで(^o^)丿

〈投稿者:本部 まるこ〉

当記事以外の人気の記事

  1. 2016年11月2日つりレポ

  2. 2017年2月12日つりレポ

  3. 2018年9月5日つりレポ

  4. 2016年11月22日つりレポ

  5. 2018年9月9日つりレポ

  6. 2016年10月23日つりレポ

最新記事

人気の記事

  1. 【つづちゃん今日ドコ行こ】ハゼクランク♪~横十…

    2016年11月2日つりレポ

  2. 【つづちゃん今日ドコ行こ】ひとつテンヤ真鯛♪~…

    2017年2月12日つりレポ

  3. 【つづちゃん今日ドコ行こ】タチウオパーティー1…

    2018年9月5日つりレポ

  4. 店舗ブログから《お魚料理》のご紹介♪

    2018年9月14日つりグルメ

  5. 【つづちゃん今日ドコ行こ】月夜のナイトエギング…

    2016年11月22日つりレポ

過去の記事を見る

キャスティングCopyright © World sports Co.,Ltd. All Rights Reserved. Produced by B.Creation & CHOWARI & FISHING JAPAN

Page Top